人あたりの良さがキーポイント!大阪で風俗嬢として成功しよう!

黄色い水着を着ている女性

歴史

日本の性風俗はこうして成長した

日本で性風俗が多くなったと言われているのは戦後の話ですが、実際には江戸時代からそのような仕組みはあったとされています。戦争が終わるまでは店舗としての形は殆ど無い状態で、事実上そのようなサービスがあったと言われている程度でした。昔は本番行為も自由に行えるようになっていたので、風俗というよりも売春に近かったので…

»MORE

ちょんの間はかつて岡場所だった

ソープランドの元をたどって行くと江戸時代の遊郭になるそうだ。江戸幕府が公式に認めた風俗街でもあるから、そこで働く女性達はそれなりに身分は高いと言えるだろう。対して公認されていない女性達を私娼と言う。この人達は遊廓とは別の場所で男性の相手をしてお金を稼いでいた。遊郭で無ければ何と言う所だろうか?それは岡場所で…

»MORE